空気

KYが流行語大賞に入ったのは2007年らしい

空気を読むかどうかというのは以下の2軸で決まると思う。
・空気を読むことが可能か否か
・空気を読もうとするか

つまりこうだ

f:id:hirukurider:20170223193626p:plain


空気を読むことについては肯定的な人と否定的な人がいると思うんだけど、それは読むべき時と読むべきじゃない時があるので当然だと思う。肯定的な人は「空気を読むべき時があるでしょ」って言ってて、否定的な人は「空気を読むべきじゃない時もあるよね」って言ってるんだろう。

空気を読める人も読んじゃダメなときは、あえて空気を読まない選択をしなきゃいけないよね。